Back to All Events

In the Event of My Death – Opening

In the Event of My Death

14-54 presents In the Event of My Death, the first solo exhibition in Japan by Norway-based artist Malin Lin Nordström. 

There is one way into this world, but many ways to leave it. Funerals are the occasion for avoiding people or holding parties, for fighting or having sexual orgies, for weeping or laughing, in a thousand different combinations. Death rituals can be performed in many ways from the most simple act of deportment in solitude to the engagement of large masses of people in laborious and creative festivities. 

In this exploration of death as a rite of passage, the artist builds her own funeral ceremony in the intersection between secular and spiritual rituals in contemporary Sweden, Taiwan, and Japan. You are welcome to join this funeral rehearsal and celebration of life. 

Exhibition opening: Friday 29 June 18:00 (Ceremony starts at 18:30)
Also open: Saturday 10:00–16:00 & Sunday 10:00–16:00

もしも私が死んだら

14-54では、ノルウェーを拠点に活躍する現代アートの作家、マリン・リン・ノードストローム氏の初個展「もしも、私が死んだら」を開催します。

この世界に生まれてくる方法はたった1つですが、去る方法は十人十色です。葬儀とは、一人で死を悼む式もあれば、盛大なパーティーを開き賑やかに故人を偲ぶ式もあります。悲しく死を嘆くのか、故人の昔の話に花を咲かせて笑い飛ばすのか、死にまつわる儀式は様々な形で行われます。

本展覧会では、アーティストのマリン氏がスウエーデンや台湾、そして日本の葬儀の儀式をヒントにし、自らの葬式(生前葬)を通過儀礼として「死」に対する探究を試みます。ぜひマリンさんの生前葬をきっかけに、人生の素晴らしさを祝っていただければ幸いです。

葬式(生前葬):6月29日(金)18:30(18:00開場)
会期・日時:  6月29日(金)18:30 〜 7月1日(日)16:00


02-2018-06-17-Malin.jpg

Malin Lin Nordstrom

Malin Lin Nordström (b. 1984) is a multidisciplinary artist from Sweden/Taiwan who is currently based in Tromsø, Norway. She works in a range of media, including performance, installation, and video. In her work, she explores rituals and spirituality, and how these can be understood and applied in a contemporary, secular context. 

In the Event of My Death is the result of a three-week residency at 14-54.

www.malinlinnordstrom.com

マリン・リン・ノードストローム

1984年生まれ、スエーデン・台湾出身。現在ノルウェー北部トロムス県に位置する都市トロムソを拠点に活動しています。マリンはパーフォマンスやインスタレーション、映像、音声、テキスト等といった媒体を通して、国際化が進んだ後期資本主義社会における人間の心理を問い続けています。このようなテーマを、日常の生活の中で新たな視点から観察して理解できる方法を提示しています。

現代社会において、宗教的意味合いが薄れてききた儀式とスピリチュアリティはどのような役割を担っているかがマリンにとって大きなテーマの一つとなっています。

www.malinlinnordstrom.com