3D上映+ライブ「フラッシュバックメモリーズ」
Jun
18
6:30 PM18:30

3D上映+ライブ「フラッシュバックメモリーズ」

GOMA 20th Anniversary Tour in 十和田

イベント:
映画「フラッシュバックメモリーズ」3D 十和田市上映 + GOMAトーク&ディジェリドウ・ミニライブ
会場:
14-54 (青森県十和田市稲生町14-54)
http://www.14-54.com
時間:
Open 18:30 Start 19:00
料金:
前売¥2,500 当日¥3,000 *中学生以下は¥1000割引
演目:
映画『フラッシュバックメモリーズ』3D上映 + GOMAトーク&ミニライブ
http://flashbackmemories.jp
チケット:
14-54 tel 0176-78-9154
お問合せ:
大地の眼 http://eartheye.jimdo.com

View Event →
Quarry麺 ビートルズトリビュート
Jun
30
6:00 PM18:00

Quarry麺 ビートルズトリビュート

2018-06-30 Quarry Men 14-54 Facebook (2).png

弘前のビートルズトリビュート「Quarry麺」が十和田にやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

GUEST: ケビン×エイダンの和楽器ビートルズ

SAT 6月30日
START 18:30
OPEN 18:00
TICKET 2000


RSVP/予約 ↓↓↓

 
View Event →

14-54 Café Saturday Night Market
May
26
5:00 PM17:00

14-54 Café Saturday Night Market

14-54 CAFÉ が夜も営業し、オリジナルカクテルなどのドリンクと、交流の場を提供します。
十和田を拠点に活動する作家さんを招き、展示・体験ブースも設置予定。
入場無料・出入り自由。お気軽にご参加ください。

View Event →
ワークショップ HAIKU 俳句をつくろう
Mar
30
to May 21

ワークショップ HAIKU 俳句をつくろう

ラファエル・ローゼンダール:ジェネロシティ 寛容さの美学印象を俳句で表現します。制作した作品は、まちなかの会場(14-54)に展示します。 ※詳細、お申込み方法については後日公開いたします。


ラファエル・ローゼンダール:ジェネロシティ 寛容さの美学

ラファエル・ローゼンダールは、インターネット空間を発想と表現の場とする、時代の最前線を走るアーティストの一人です。カラフルで美しく、楽しく、時に思索的でもある110*のプログラム映像を掲載した彼のウェブサイトは、年間5000万のアクセス数を誇ります。世界中を網羅するインターネットの中、彼の作品は私たちがアクセスしたい時にいつでもそこにあります。本展のタイトル「ジェネロシティ(寛容さ)」は、そのように誰にでも惜しみなく提供されているローゼンダールの芸術の本質を表しています。

ローゼンダールは、そのインターネットから出発した作品を、タペストリーやレンチキュラーといった平面作品のシリーズや、影を楽しむように作られた半立体作品、そして空間展示にも発展させてきました。さらに興味深いのは、英語俳句という言葉の芸術にも取り組んでいることです。ローゼンダールが試みているのは、いろいろな時と場所で、そしてさまざまな形で、彼のアイデアが姿を現す芸術のありようなのです。

このたび、十和田市現代美術館ではローゼンダールの世界観を、展覧会という形でお届けします。このようにローゼンダールが美術館で個展をするのは世界でも初めてのことです。大規模な映像インスタレーション、タペストリー作品、英語俳句、インタラクティブ映像の展示で構成し、ローゼンダールの芸術の豊かな広がりを表現します。
*2017年11月現在


アーティストについて

Rafaël Rozendaal (ラファエル・ローゼンダール)

1980年オランダ生まれ/米国在住。インターネット・アートの代表的存在。シンプルな造形と動き、象徴的な色彩、遊び心に満ちたプログラム映像とインタラクションをウェブ上で発表し、それらを用いたインスタレーションや、絵画、タペストリー作品などを現実の展示空間でも展開してきた。ヴェネツィア・ビエンナーレをはじめとする世界的な国際展への出品、またポンピドゥーセンター(パリ)、ステデリック・ミュージアム(アムステルダム)等、著名な美術館での展覧会多数。中でも、2015年のニューヨーク、タイムズ・スクエアの電光掲示板を使ったインスタレーションは特に有名。日本との関わりも深く、2009年にAITレジデンシープログラム参加を皮切りに、Takuro Someya Contemporary Artでの個展(2010、2016、2017)、カルバン・クラインとのコラボレーションイベント(2012)、「セカイがハンテンし、テイク」(川崎市市民ミュージアム、2013)、茨城県北芸術祭(2016)で作品を発表。彼の俳句作品は2013年の展示をきっかけに始められた。

※Main photo image: Much Better Than This, Times Square Midnight Moment, New York, 2015 Photography by Michael Wells

View Event →
~沢田サタ・倉島くらら写真二人展~
Mar
20
to Mar 30

~沢田サタ・倉島くらら写真二人展~

今回は、サタさんと二人展です。サタさんのカメラは実際に教一さんが使用されたドイツ製のライカで撮影されております。恐縮ながら、私と写真展を開催してくださる事を嬉しく思います。カメラの視点やカメラに対する想いも強く、伝え続ける事の大切さも御一緒できればと思っております。

View Event →
ちょっと結婚が気になる女性へ 「恋」と「出会い」に効くヒミツの女子会
Mar
16
7:00 PM19:00

ちょっと結婚が気になる女性へ 「恋」と「出会い」に効くヒミツの女子会

日 時|平成30年3月16日(金) 19:00 ~ 21:00 (受付18:30 ~)
場 所14-54 (いちよん ごーよん)(十和田市稲生町14-54)
対 象|ちょっと結婚が気になる独身女性30名 (最少催行人数10名)
参加費|1,000円(飲食代として)
締 切|3月8日(木)
※キャンセルは3月13日(火)17:00までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルについてはキャンセル料をいただきます。


内 容|

  • 「ウラ星座を知り「しあわせオーラ」で生きるワークショップ」
    • 星はあなたの設計図
    • 「恋」と「出会い」に効くウラ星座
    • あなたのウラ星座を知る
    • 「しあわせポイント」を見つける
    • ウラ星座活用の具体的方法
    • 魔法をでんじゅ!しあわせオーラを輝かせる
  • 「ホンネde女子会」

146bf37e10f39b6f3b6fbc5204c02417-300x207.jpg

【ワークショップ講師】Nikkoおまもり屋 由布 氏
西洋占星術・タロット占い師。渋谷・新宿・銀座と長年東京で占い師として活躍。2015年結婚を機に青森へ移住。同年夏、十和田市に占いとパワーストーンと麻の店「おまもり屋 由布」をオープン。全国にファンを持つ。著書に「プラネタリウム占星術」など。

■主催:NPO法人プラットフォームあおもり
    (あおもり出会いサポートセンター運営団体)
    TEL:017-763-5522 (平日8:30~17:30)


View Event →
南部菱刺研究会 つづれや
Mar
14
1:00 PM13:00

南部菱刺研究会 つづれや

南部菱刺研究会 つづれや

2011年2月11日、八戸ポータルミュージアム はっち(青森県八戸市三日町11−1)4F「ものづくりスタジオ」に工房兼ショップとしてオープン。南部菱刺しを活用した布小物、袋物、また皮革と組み合わせた雑貨、トートバッグなどを制作・販売する。2013年4月、実店舗終了し、自宅へ工房移転。2014年6月webshop開始。

所在地| 〒039-1104 青森県八戸市大字田面木字上野平91−7
URL  |www.hishizashi.jimdo.com
Email|tsuzureya08@gmail.com


講師|山田 友子

青森県八戸市出身。20代の頃は海外にばかり目がいっていたが、結婚・出産を経て、改めて郷土の伝統工芸「南部菱刺し」に巡り会う。 

  • 2005年「梅の花工房」天羽やよい氏に師事。独学で草木染めを始める。

  • 2011年 2月八戸ポータルミュージアム はっち に工房兼ショップとして『つづれや』開店。6月「青森の誇りと絆」(公益社団法人 日本青年会議所 青森ブロック、親子体験講師。11月「はっち市」の実行委員長を務める。
  • 2012年  4月 「南部菱刺研究会」発足。11月、昨年に続き「はっち市」実行委員長を務める。
  • 2013年 2月 NHK出版『すてきにハンドメイド3月号手仕事の力』掲載。3月 雑誌nid『北東北へ行こう!』掲載。NHK Eテレ『すてきにハンドメイド』出演。4月 工房をはっちから自宅へ移転
  • 2014年 4月 Galleryたなか1890 展示販売会。11月 十和田現代美術館『繋ぐ術』ワークショップ(よみがえる思い出の服たち)。12月 北鎌倉古民家ミュージアム 展示販売会
  • 2015年 4月 Galleryたなか1890 展示販売会
  • 2016年 1月 暮らしのクラフトゆずりはにて委託販売開始。11月 浅草アミューズミュージアムにて2人展 その後委託販売開始。
  • 2017年 4月(株)ファイブフォックス・コムサイズム春夏コレクション南部菱刺し監修。現在各所でワークショップを開催、南部菱刺し教室の講師をしつつ、作品制作を続けている。
View Event →
Active Imaginations
Feb
17
to Mar 18

Active Imaginations

14-54にて、アーティスト・津田翔平による展覧会「ACTIVE IMAGINATIONS」を開催します。津田はこれまで、実験的な建築プロジェクトをはじめ、独自の視点で地域性を読み解いたインスタレーション作品や、音楽家のCDジャケットデザイン、ノイズレーベルの運営、ワークショップなど、幅広いジャンルで活動してきました。

本展示会場14-54にあるライブラリースペースのシンボルとなっている本棚は、昨年度開催されたワークショップで津田と中高生たちが制作したものです。「ACTIVE IMAGINATIONS」という本展のタイトルは、心理学者のカール・グスタフ・ユング(C.G.Jung, 1875-1961)が創始した分析心理学の臨床技法の一つ、アクティブ・イマジネーション(意識領域から無意識領域を能動的に探索する方法)からきています。

本展は、作家が十和田市に滞在期間中に様々なメディアを通して意識/無意識を反復し、想像を繰り返して生まれた新作のみで構成された空間となります。ここでの体験は、私たちが普段何気なく行っている「想像する行為」の可能性を広げることでしょう。

オープンスタジオとして、2月13日から2月15日までの3日間は作家の制作風景を一般公開します。
また会期中に開催するワークショップでは、本展に関連した作品づくりを体験できます。
皆さま、ぜひご参加ください。

View Event →
ぼくたちわたしたちの小学校美術館 | Our Little Museum
Nov
25
to Dec 23

ぼくたちわたしたちの小学校美術館 | Our Little Museum

「ようこそ美術館へ」十和田市立松陽小学校

十和田市松陽小学校とまちなかの一角が期間限定で、美術館へと変わります。最初に美術館へと変わるのは「十和田市松陽小学校」。展覧会では、松陽小学校6年生の作品が展示されます。写真家の池田晶紀氏によるワークショップで、学校の中の「好きな場所」についての思い出を作品にしました。学校の中を探検しながら、作品を探してみてください。展覧会では作家が制作した「好きなもの」の映像作品と学校の日常風景が記録された作品も上映しています。展覧会のオープニング映像は以下にてご覧いただけます。


Shoyo Elementary School will transform into an art museum for a limited time only.
For this exhibition, photographer Masanori Ikeda held workshops to help sixth graders at Shoyo Elementary transform their favorite places at school into works of art. Try to spot the student art as you stroll through the school. Ikeda will be showing his own video work The Things I Like, which acts as a photographic record of daily life at the school. See Ikeda’s opening video for the exhibition below!


View Event →
ファゴット・フルートのレッスン
Oct
21
10:00 AM10:00

ファゴット・フルートのレッスン

10月21日に、十和田美術館カフェにて開催されるコンサートに際して、9時~12時、14-54にて演奏者が先生になり、地元でファゴットやフルートを習っている子どもを対象に、レッスン的レクチャー、アドバイス講習会をします。参加料金1,000円(先生の交通費などにあてます)となる予定です

View Event →
Jens Lekman Live in Aomori
Oct
13
7:00 PM19:00

Jens Lekman Live in Aomori

jens-lekman-whiteArtboard 1.png

jens.png

スウェーデン出身のシンガー・ソング・ライターが14-54にてライブ開催!

イェンス・レークマンについて
スウェーデン出身のシンガー・ソング・ライター。07年のセカンド・アルバム『ナイト・フォールズ・オーヴァー・コルテダラ』がピッチフォークで10点満点中9点&ベスト・ニュー・ミュージックを獲得、ガーディアンでも5点満点を獲得する等世界中から称賛された。トレイシー・ソーン、ホセ・ゴンザレス、イザベル・キャンベル、オーウェン・パレット等有名ミュージシャンとのコラボも多数。2017年4月には待望の4thアルバム『ライフ・ウィル・シー・ユー・ナウ』をリリース。


イェンスからのメッセージ
十和田のみなさまへ。
十和田でライブをするのを大変楽しみにしております!これが日本にいた時に東京以外で演奏するのは初めてになります。静かな曲も少しポップで踊れるような明るい曲も演奏する予定なので、誰もが楽しめるライブになりそうです!アルバムやグッズもお持ちしますので、気に入ってくれたらぜひお買い求めください。私は、青森の自然とその周辺を探索するのを楽しみにしているので、何かオススメがありましたら教えてください。

愛を込めて、
イェンス・レークマンより

Swedish singer-songwriter Jens Lekman is coming to 14-54!

About Jens Lekman

Jens Lekman, born and reared in Gothenburg, Sweden, is a songwriter, adventurer and retired bingo hall employee. Traveling our globe as a wide-open receptor of all it has to offer, Lekman repurposes for his own oeuvre the world’s great, lost pop hooks of past and present. He breathes into them his droll senses of humor, romance and melody and gives them newfound buoyancy. Since his 2004 trifecta of EPs (Maples Leaves, Rocky Dennis in Heaven, You Are the Light) and right on through his acclaimed 2007 full-length, Night Falls Over Kortedala and 2012′s touchingly personal I Know What Love Isn’t, Lekman has made hopeless romantics of us all. In a musical language that has roots in the work of Arthur Russell, The Magnetic Fields, Calvin Johnson and Modern Lovers, Lekman’s songs serve as a reminder to look closer at the world around us, to appreciate the beauty when it’s both in and out of context; at its most heartbreaking, its most loving, and its most absurd.

Message from Jens
Dear citizens of Towada! I am so excited to be playing in your town. This will be the first time I’m playing outside of Tokyo in Japan. I will be playing some quiet songs and some songs you can dance to. And I’ll bring some records and merchandise if you want to buy something. I am also very much looking forward to exploring the surroundings and the nature in Aomori. If you have any suggestions for what I should see, let me know! 

Yours Truly,

Jens Lekman



出演:Jens Lekman (solo)
DOORS OPEN 19:00 | START 19:30
TICKET 1,000 yen

前売りチケットご希望の方は、下記のフォームにご記入の上、「送信」ボタンを押して送信してください。

Name | 氏名 *
Name | 氏名
 
View Event →